2020年07月23日

スーパーフレアの観測、京都大学せいめい望遠鏡

 日経新聞、7月22日朝刊に、京都大学の新しい「せいめい望遠鏡」が「スーパーフレア」を観測した、という記事がありました。記事は こちら。これはまた 7月10日の国立天文台webニュース でも取り上げられています。また「せいめい望遠鏡」については、本ブログで5月に紹介した 国立天文台ニュース4月号 に詳しい説明があります。
 「スーパーフレア」は、京都大学の柴田教授を中心とするグループが2012年に発見したもので、太陽表面での爆発現象の「フレア」が1000倍以上にも成り得るかもしれない、というものです。詳しくは こちら
 このようなフレアが起これば、人類社会はひとたまりもないのではないかと考えられます。「せいめい」も「フレア」も、ぜひ天文講座で取り上げたいと思います。
posted by 駿台天文中嶋 at 09:42| Comment(0) | 日記

2020年07月17日

新聞記事、超新星を研究する国立天文台の山岡さん

 日経新聞、7月17日の「かがくアゴラ」の欄に、山岡さんが紹介されています。リンクは こちら
 ご存知の人も多いと思いますが、山岡准教授は、国立天文台天文情報センター広報室長として大活躍中です。その一端は、国立天文台ニュース連載の「キーナンバーで読み解く宇宙」でも見ることができます。最近では、コロナで休校中の学校生徒に対しオンラインで科学授業を配信する運動の一環として、国立天文台の機材やスタッフによる天文授業を企画・配信されました。国立天文台ニュース、2020年4月号 のp10にその紹介が出ています。
 ご専門の天文学は、今回の新聞記事のように「超新星爆発」ですが、ぜひ駿台でもお話しいただきたいと思います。
 ところで今後の天文講座の予定ですが、とりあえず7月18日の講座は、万全の態勢を整えて予定通り開催することになりました。詳細は 駿台学園ホームページのお知らせ をご覧下さい。今回の講座がとどこおりなく実施できた場合は、8月、9月の講座も予定通り開催することとし、また10月以降には、今回延期となった4講座を順次開催したいと考えております。駿台学園ホームページのお知らせにご注目下さい。
posted by 駿台天文中嶋 at 11:03| Comment(0) | 日記

2020年06月28日

日経新聞,6月28日記事「トモエゴゼン」

 日経新聞,日曜日の科学欄で「トモエゴゼン」が紹介されています.無料会員登録があれば こちら から読めます.トモエゴゼンの話は前々回,前々々回にも紹介しましたが,今回はさらに,AIを活用したデータ処理の話,また大きな問題となっているスペースデブリの調査への利用の話などもあります.
 延期となったトモエゴゼンのお話は,10月以降のなるべく早い時期に実現したいと思っております.ご期待ください.
posted by 駿台天文中嶋 at 11:07| Comment(0) | 日記

2020年05月31日

5月31日記事、太陽系外惑星

 駿台天文講座がお休みしている間にも、星の話題は次々と登場しています。31日の日経新聞朝刊に、太陽系外惑星の観測の話題がありました。リンクは こちら
 記事概要は、すばる望遠鏡の新観測装置で系外惑星を観測し、惑星の公転軌道とその母なる恒星の自転方向が一致していることを確認した、というものです。これは、系外惑星に生命の可能性があるかなど、惑星の環境を研究する上で出発点になる重要な情報である、ということでした。
 しかしどうもこの記事だけではいま一つよくわからないところがあるように思います。細かくなるかもしれませんが、どうして母星の自転方向と惑星の公転方向の関係が観測できるのか、またその関係が惑星表面の環境にどのように関わるのか、などです。前者については、5月21日の アストロアーツの解説記事アストロバイオロジーセンターの解説 に説明が出ていますが、「ロシター効果」という現象を利用する観測です。
 実は今回の観測成果のすごいところは、何十光年もかなたの恒星の非常に微妙なスペクトル線のずれを測定した、というところにあります。これは、すばる望遠鏡の大集光力と、新開発の「IRD」という分光器の威力によるものです。「IRD」については こちら をご覧ください。なんとも不思議なスペクトルの図が出ています。
 後者の、惑星環境や生命存在の研究との関連については、今回延期になった井田先生の講演が実現した際に先生に直接質問してみたいと思います。
posted by 駿台天文中嶋 at 15:51| Comment(0) | 日記

2020年05月18日

日経記事「トモエゴゼン」

 5月18日(月)の日経朝刊に,今回お話を聴く予定だった「トモエゴゼン」の詳しい解説記事が掲載されています.例によって無料会員登録があれば こちら から読めます.重要なポイントについてしっかり解説してあるので,ぜひご一読ください.
posted by 駿台天文中嶋 at 23:01| Comment(6) | 日記

2020年05月16日

「トモエゴゼン」の紹介ページ

 5月16日,本日の天文講座も延期となりました.これで3か月分の延期が残ってしまい,それらをいつ,どのように開催するか,たいへん悩ましいところです.このブログは中嶋個人のブログですが,できるだけ状況の進展をご報告してゆきたいと思います.
 ところで,本日の予定だった「トモエゴゼン」の話ですが,昨年10月の観測開始に際してホームページに掲示された詳しい紹介記事が,こちら にあります.本日午後5時からの時間が手持無沙汰という方は,このページをぜひご覧ください! 6時からはオンラインで質問もできる,となれば理想的ですが,今回は準備できませんでした.代わりにこのブログの Comment() リンクで,ご質問を受けたいと思います.まずは中嶋のわかる範囲でお答えしますが,重要な質問は講師への取り次ぎも考えております.どうぞお試しください.
posted by 駿台天文中嶋 at 11:53| Comment(0) | 日記