2018年12月17日

最近の天体写真

DSC_2404b.png
 12月15日は,駿台天文講座で米山先生の「月と暦」の話を聴きました.「大安」,「仏滅」などから月齢がわかる,ということもわかりました.詳しくは,近日公開の米山先生講演記録をご覧ください.
 15日は,ウィルタネン彗星がすばるのそばを通過しました.八王子の自宅のベランダで撮影,すばるとヒアデスの真ん中少し下にかすかに写っています.(クリックで拡大)





DSC_2345b.png
 夕方には月と火星のランデブーも見られました.これは先月撮影したので,11月16日の写真をお見せします.火星が,月の右側に小さく写っています.(クリックで拡大)
posted by 駿台天文中嶋 at 00:31| Comment(0) | 日記