2018年01月12日

1月20日(土)の,吉川先生の講演

 遅くなりましたが,新年のご挨拶を申し上げます.今年も駿台講座をどうぞよろしく.
 さて1月の講演ですが,今回は JAXA 宇宙科学研究所の吉川真先生のお話しで,「天体の地球衝突問題とその対応」というテーマです.吉川先生はこのテーマに関しては日本の第1人者で,昨年日本で行われたこのテーマの国際学会では委員長を務められました.また「はやぶさ」でもご活躍で,これらについて駿台講座でもたびたびお話しを頂いております.(講演要旨は こちら.)
 講演要旨の中でも触れられていますが,昨年,太陽系外から飛来した天体というのが初めて観測され,大変話題になりました.「オウムアムア」と呼ばれるこの天体について,解説記事が,1月6日の日経電子版,ナショナルジオグラフィックのページに出ています.(こちら
posted by 駿台天文中嶋 at 20:51| Comment(1) | 日記